>  > ホイール単品[1本](サイズ別)【ムゲン】シビック CIVIC 【 2000年9月-01年10月 】 アルミホイール NR 15X6.5JJ 4H-100 +45 SILVER シルバー[銀] 《適合: EU1-100 EU2-100 EU3-100 EU4-100 》

ホイール単品[1本](サイズ別)【ムゲン】シビック CIVIC 【 2000年9月-01年10月 】 アルミホイール NR 15X6.5JJ 4H-100 +45 SILVER シルバー[銀] 《適合: EU1-100 EU2-100 EU3-100 EU4-100 》

Posted on by
こんにちは、アイエンター入社1年目の伊藤です RSタイチ GP-X レーシンググローブ ブラック/レッド M 【NXT053】。入社以降C#を学習しており、
現在はお客様先で実装・テストフェーズを担当しています。
自宅ではJavaScriptの学習や最近ではNASの設置方法や概要を学んでます。
今回の技術ブログは最近疑問に思っていたことがあり、

つい気になって実装して試したことがありますので、

この場をお借りして紹介させていただきます。

 

その前に、前提として知っておいて頂きたい技術の解説をします。

 

まずオプショナル引数です。(名前付き引数ともいうみたいですね)

これは関数(メソッドでも同じ)を呼び出す際に関数シグネチャの引数の数分の引数
を呼び出し時に記述しなくてもいい枠組みです。

なんかわかりづらいですね・・・。

簡単に言うと、

引数渡さなくてもデフォルト値が用意されてるから大丈夫^^

って感じです!

これはC#4.0から導入された仕組みです Dimotiv ディモーティヴ アジャスタブルレバー ブレーキ/クラッチセット タイプ1 ボディーカラー:オレンジ(アジャスターカラー:シルバー) HP2 08-10。

ホイール単品[1本](サイズ別)【ムゲン】シビック CIVIC 【 2000年9月-01年10月 】 アルミホイール NR 15X6.5JJ 4H-100 +45 SILVER シルバー[銀] 《適合: EU1-100 EU2-100 EU3-100 EU4-100 》,[#tong##]

シビック CIVIC 【 2000年9月-01年10月 】 アルミホイール NR 15X6.5JJ 4H-100 +45 SILVER シルバー[銀] 《適合: EU1-100 EU2-100 EU3-100 EU4-100 》メーカームゲン【MUGEN】メーカーコード42700-NR4-565S-45カテゴリホイール単品[1本](サイズ別)適合代表車種※詳細な適合の事前確認はお問い合わせください。お届け納期メーカー及び商品によって異なる為、お急ぎの方はお問い合わせください。※ショッピングカート受注後でも納期確認後のキャンセルは可能です。発送送料お届けの地域によって異なります。目安送料は ¥2,160円(税込) となります。※個人のお客様への発送は追加料金が掛かる場合があります。ご自宅へ発送希望の方は予めお問い合わせください。注意事項※商品画像は装着画像や塗装済みのイメージ画像の場合がございます。カラーが異なる場合もございますのでご注意ください。※塗装が必要な外装品(エアロパーツ)は特性上下地処理が必要となります。表面の小傷等は不良ではございません。※商品の装着後(塗装後含)のキャンセルはお受け致しかねます。商品が届きましたら必ず装着前にご確認をお願い致します。商品タグ42700-NR4-565S-45 シビック CIVIC 【 2000年9月-01年10月 】 アルミホイール NR 15X6.5JJ 4H-100 +45 SILVER シルバー[銀] 《適合: EU1-100 EU2-100 EU3-100 EU4-100 》 ホイール単品[1本](サイズ別) ムゲン MUGEN詳細は・・・お気軽にお問い合わせください。

 

例えばこんな感じで記述して利用します。

 

private int calmic(int a, int b, string ope = “+”){

int ans;

switch(ope){

case “+”:

ans = a + b;

break;

case “-“:

ans = a – b;

break;

}

return ans;

}

 

上記の関数を呼び出す際に3つ目の引数が省略できるのです!

なので実行結果は今感じになります。

 

int c = calmic(5, 3);

// c=8

int d = calmic(5, 3, “+”);

// d=8

int e = calmic(5, 3, “-“);

//e=2

 

型判定に厳しいC#がまるで

JavaScriptのように関数呼び出しが行えるわけです!

 

次に説明するのがメソッドのオーバーロードです。

 

これはメソッド名が同じでも引数の数や型に応じて呼び出すメソッドが振り分けられる枠組みです。

 

例えばこんな感じです。

 

public class math{

public math(){}

public calmic(int a, int b){

return a + b;

}

public calmic(int a, int b, string hoge){

return a – b;

}

}

 

これはあんまりいい例では無いですが、

こんな感じで利用します!

 

math m = new math();

int ansPlus = m.calmic(6, 2);

//ansPlusは8

int ansMinus = m.calmic(6, 2, “-“);

//ansMinusは4

 

こんな感じで処理がわかれます!

 

こっからが本題です^^

長くなってすいません・・・。

 

僕はふと思ったんですよ!

引数の数が2つの時に呼ばれるのは

オプショナル引数を持ったメソッドなのか?

はたまたオーバーロードされたメソッドなのか?

もしくは記述が先に書かれている方なのか?

 

ということで実際に実装をして試してみました^^

(iOSのVM上でWindowsを起動していますのでキャプチャがうまく取れませんでした。すいません)

 

こんな感じでクラスを定義します。

 

 

参照側でdllを追加して、クラスのインスタンスを生成してメソッド呼び出しを行います 【送料無料】 265/45R21 21インチ LEHRMEISTER レアマイスター キャンティ(BMCポリッシュ) 8.5J 8.50-21 SAFFIRO サフィーロ SF5000(限定) サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション。

こちらが実施結果になります。

 

ってことでメソッドオーバーロードが呼ばれました^^

ということは、ここでいうオプショナル引数をもったメソッドはデッドコードとなるわけです!

やはりオプショナルはあくまでもオプショナルということですね!

 

ちなみに呼ばれたメソッドをコメントアウトしたところオプショナル引数を持つメソッドが呼ばれたことを確認しました^^

 

 

 

オプショナル引数は非推奨とされていてるので、

豆知識程度に知っておくといいかもしれません ディクセル プレーンディスクローターPD VOLVO ボルボ S60 RB5244 2.4 (170ps) フロント用。

 

以上が今回のコラムになります!

ありがとうございました ミヤコ 整備キット MM-6143 ヒノ トラック U-FP2P#B・#C・#E 車両総重量(GVW)25t 1992年05月~2000年03月。

 

システム開発実績はこちら

 
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-45621